悲願の1勝、そして残留へ!VERDELAZZO旭川の再挑戦を応援してください!

現在の金額
¥162,000
目標金額 ¥600,000
27%

このプロジェクトは目標金額の達成に関係なく、必ず実行されます。支援コースにお申し込み頂いた時点で支援成立となります。

支援した人数 16人
募集終了まで 38日

北海道旭川市の社会人サッカーチームVERDELAZZO旭川が来シーズン北海道リーグに復帰!昨年の降格のリベンジを誓います。ぜひ、VERDELAZZO旭川の来シーズンの戦いを応援してください!!

北海道旭川市の社会人サッカーチームVERDELAZZO旭川が来シーズン北海道リーグに復帰!昨年の降格のリベンジを誓います。ぜひ、VERDELAZZO旭川の来シーズンの戦いを応援してください!!

VERDELAZZO旭川の北海道サッカーリーグ挑戦を応援してください!

はじめまして!! VERDELAZZO旭川(以下、ヴェルデラッソ)のマネージャー兼チーム専属カメラマン兼広報の鈴木由桂と申します。

ヴェルデラッソは、北海道旭川市の社会人サッカーチーム⚽️です。 チーム名はスペイン語でVERDE【緑】LAZZO【絆】

2016シーズン、念願の北海道リーグ昇格を果たしましたが、北海道リーグのレベルの高さに跳ね返され、結果は8位に終わり再び道北リーグに降格💧

しかし、北海道リーグへのリベンジを誓った2017シーズンは道北リーグを優勝🎉 🎉 🎉 10/9に行われた昇格をかけた北海道リーグ入れ替え戦決勝を見事勝利し、一年で北海道リーグに復帰することができました🙌

来シーズンは再度北海道リーグで戦います💪 これから来シーズンに向けての挑戦が始まりますが、選手の強化費・遠征費を皆さまにご支援いただきたく、クラウドファンディングに挑戦することにしました。 来シーズンこそはヴェルデラッソが北海道リーグに残留できますように、何卒皆さまのご支援よろしくお願いします!

🏆北海道リーグ入れ替え戦で優勝🏆

チームへの想い

私がこのチームに初めて関わったのは2011年でヴェルデラッソが初めて旭川1部から道北リーグへ昇格した年でした。 旭川のチームは、ほとんどが監督と選手を兼任している事が多く、ヴェルデラッソもそのような体制でチームを運営していました。

学生から社会人へ繋がる縦のラインも持っていないヴェルデラッソは毎年選手を集めるのも大変な状況でした💦 それでも今までチームが続いてきたのには理由があります。

「選手自身がみんなこのチームが好きだから」

中には引退する選手や退部する選手もいますが、ほとんどの選手がチームに残る。 そして一旦辞めた選手も数年してまたヴェルデラッソに戻ってくる。 今までこういった選手同士の深い絆で成り立ってきたチームなのです。

選手の出身校を見ても名門出身選手は当時いませんでした。 地元の高校や大学で好きなサッカーをして卒業後に縁あって集まった選手達。 名門出がいなくてもこうやって旭川のトップを走るまでに成長したこのチームって凄い! このチームの為に何かしたい!そう強く思うようになりました。

そんな私が最初にチームの為に始めた事がヴェルデラッソのホームページを作る事でした。 興味があっても問い合わせ先が無いのはもったいないと思ったからです。 すぐに結果は出ませんでしたが、少しずつホームページを通して選手加入の問い合わせや練習試合のお誘い、取材依頼等が入ってくるようになりました。 これは私がホームページを作ったからだけでは決してありません。選手が地道に活動し良い成績をおさめてきた努力の結果だと思っています。私はチームへのアクセスの場を開設したにすぎません。

今私は毎試合撮影してDVDを選手に渡してしますが、それには理由があります。 私自身、学生の頃はスポーツに打ち込んでおり、親の理解と支えがあって大好きな部活を続けていた過去があります。私の親が毎回、試合を撮影して記録を残してくれました。スポーツ選手は自分の活躍やチームとの思い出を後々見て振り返りたいものです。今度は選手ではなく支える立場の人間として自分が経験してきた事をこのチームへ還元したいという想いから始めた行動でした。 団体スポーツの難しさや面白さを少しは理解しているつもりです。このチームには支える立場の人間が絶対に必要だと強く思いました。

毎試合撮影してDVDにしてます💿✨

実はこのチームに出会う迄は旭川に社会人サッカーチームがある事すら知りませんでした。 そんな私がなぜ今まで全く知らなかったチームへここまでするのか。
それは選手1人1人が思いやりに溢れている優しい選手であるからです。
いつも【ありがとう】を忘れない選手が集まったチームだからです。
スポンサーもついておらず、皆でお金を工面して精一杯活動しているこのチームを支えたいと強く思ったからです。

私が勝手に協力したいと思い、お節介でした行動ですが、シーズン終了時には沢山のありがとうでお返ししてくれるのがヴェルデラッソの選手達でした。 私が春秋に寒そうにしているのを見てベンチコートをプレゼントしてくれた年もありました。

選手達がプレゼントしてくれたベンチコート!あったか~い🔆

私がボトルが何本も入った重いカゴを持ってコートのまわりに設置している姿をみて、簡単に運べるようにとローラーが付いているクーラーボックスをプレゼントしてくれた年もありました。

「私が選手を見ている以上に、選手みんなは私の事を見ていてくれていました」

こんな素敵な選手が所属するチームに関われて本当に幸せで、私は可能な限りこのチームの為に尽くそうと心に誓いました。週末は毎回試合で夏は特にプライベートで出かける事も出来ません。それでもこのチームの為ならいい!そう自信を持って言えます。

2015年度に旭川から10年ぶりに北海道リーグに昇格し喜びあいました。 そして挑んだ2016年度。私たちは厳しい現実を突きつけられました。 北海道の強豪チームに全く歯が立たず、結果は1分け13敗、獲得できた勝ち点はわずか1であえなく降格。 選手達から笑顔は消え、この年ばかりはチームの存続を本気で心配しました。 シーズンを終えてみんなで集まる機会があった際に選手に渡した色紙。 その裏面に私から想いを込めてメッセージを入れました。 このメッセージは気休めかもしれません。 でも今ここで折れるのは勿体ない。本気でそう思いました。

降格をした2017シーズンは選手達のモチベーションをどう保とうか考え、のぼり旗応援プロジェクトを立ち上げました。 沢山の方々にご協力を頂いて、のぼりで選手達へエールを送り続けました!

その他にも選手の月間MVPプレー賞を選出する企画を提案して下さった方もおり、1年間楽しくサッカーをする事が出来ました。

さらに、旭川でスタジアムDJをして下さるというお話も頂きました。 前例も実績も無いので出来るかどうか不安でした。 でもチームの為に協力して下さると声をかけて頂いたDJの方のお気持ちを無駄にしたくなかったですし、選手の為にもなかなか出来ない経験をして貰いたい! その気持ちが私を動かし、色々な方の協力と承諾を得て1つ1つ壁を乗り越え実施する事が出来ました。

道北リーグと北海道リーグのレベルの差の大きさを感じた私たちは、このままでは駄目だと全国大会がかかった試合は予選から全て出場し、試合数をこなし、出来るだけ自分達よりも強い相手と試合が出来る機会を得るよう努力しました。全ては北海道リーグへ再昇格する為に必ず今年リーグ優勝し、入れ替え戦へ行くための準備でした。

そして沢山の方の想いを胸に臨んだ2017/10/9の最終決戦。
選手達は1年で北海道リーグ復帰という最高の結果を返してくれました!

いよいよ2018シーズンは北海道リーグに再び挑戦します。 嬉しい反面、2016年(降格年)の辛い記憶も蘇ります。
でもこのチャンスをものにしたい!
選手達と北海道リーグで喜びあいたい!
このチーム・選手達を信じて、私は何もぶれる事なくサポートするのみです!
しかし、私ひとりではサポート出来る事は限られてきます。

「みなさんのチカラを貸してください!」

上の写真は私たちのことを応援してくれている「VERDELAZZO BOYS」の皆さんです。ダントツ最下位だった2016シーズンも札幌にも岩見沢にも旭川にも何処でも駆けつけて一生懸命応援してくれました。遠くは東京から足を運んで応援してくださる方もいらっしゃいました。コンサドーレのようなビッグクラブとは比べ物にならないくらい規模は小さなものです。でも、私たちとサポーターの方たちとの緑の絆の深さは決して負けないと信じています

再昇格後、いきなり上位入賞等という事は申しません。私達は自分達の実力を理解した上で来季の目標を立てます。それは【残留】
私達は急がずゆっくり順を追って旭川市に貢献します。選手達はずっと現役で活動できるとは限りません。体力にも気持ちにも限界はいつかきてしまいます。その1年1年を大切にし、是非来季の目標を達成し、更に上の目標が設定できるよう精進していきたいと思っております。
昨年の経験を活かし、自分達の準備に足りなかった事を補い、再度万全な状態で北海道リーグへチャレンジしたいと思い、この度クラウドファンディングを始める事を決意致しました。
旭川市の社会人サッカーの更なる発展、VERDELAZZO旭川の来季の目標【北海道リーグ残留】を目指し、いずれは定着、上位入賞できるチームへ変化できるよう頑張りたいと思います。まずはVERDELAZZO旭川の北海道リーグ残留へ向けてのスタートにご協力をお願い致します。

今後のスケジュール

2017年11月~12月 - クラウドファンディング
2018年1月~3月 - 強化トレーニング
2018年3月 - リターン品配送
2018年4月 - トレーニングマッチ遠征
2018年5月~9月 - 北海道リーグ
2018年10月 - リターン品配送(DVD&写真集)
※支援者の方には試合の日程や結果などをメールにて随時ご連絡させて頂きます。

支援金の使い道

今回、皆さまに支援いただいたお金は、北海道リーグ残留に向けたチーム強化のために有効に活用させて頂きます。

●春のトレーニングマッチ遠征費
●強化費
●選手サポート費用
●その他諸経費(リターン作成費、クラウドファンディング手数料など)

選手からのメッセージ

キャプテン:片岡 政人(MF)

応援メッセージ

VERDELAZZO BOYS代表 石川 直哉 様

私にとってVERDELAZZO旭川は自分の人生に生きる希望を与えてくれた最高のクラブです。 選手達やクラブのマネージャーさんが私を含めたサポーター達に対してとても良くしてくれる他にはない素敵なクラブです。

2016年に達成出来なかった、北海道リーグ初勝利、そして北海道リーグ残留を目指して選手達はきっと皆さんの支援、応援に応えてくれるはずです。

私達サポーターや皆さんの支援・応援を胸に刻んで2018年シーズン北海道リーグで戦うVERDELAZZO旭川を私達は全力で応援していきます。どうか皆さんのご支援・ご協力・応援を宜しくお願い致します。

応援メッセージの全文はこちら

リターンのご紹介

■お礼のハガキ
選手またはマネージャーが1枚1枚心をこめて手書きでお礼のメッセージをしたためます。

■公式HPにお名前掲載
VERDELAZZO公式HPに感謝の意を込めてお名前を掲載させて頂きます(事前に許可を頂いた方のみ掲載いたします)。

■ファンクラブ会員証
年会費3000円のファンクラブに初年度無料でご加入頂けます(既に会員の方は1年分の更新料が無料)。
・年4回の会報誌の送付
・会員限定グッズの販売
・選手の写真をプレゼント
・特典DVDをプレゼント

■のぼり旗
選手達にエールを送るのぼり旗(お名前+激励メッセージ入り)を試合会場に設置いたします。

■VERDELAZZOマフラータオル
VERDELAZZOオリジナルのマフラータオルです(2018シーズンNEWデザイン)。

■2018シーズンDVD
2018シーズンのホームゲーム7試合を収録したDVDです。

■2018シーズン写真集
2018シーズンの記憶に残るシーンをスナップした写真集です。

■VERDELAZZOトレーニングシャツ
VERDELAZZOオリジナルのトレーニングシャツです(XS~4XLの中からお好きなサイズをお選び頂けます)。

■VERDELAZZOユニフォーム
VERDELAZZO公式ユニフォームです(M~3XL中からお好きなサイズをお選び頂けます)。

■公式HPに企業バナー掲載+特設ページでご紹介
VERDELAZZO公式HPの目立つ場所に御社のバナーを掲載いたします。また、特設ページで御社のことをご紹介いたします。

🎁目標金額達成で支援者全員に特製キーホルダーをプレゼント🎁

VERDELAZZO旭川について

■公式HP
https://www3.hp-ez.com/hp/verdelazzo/
■メールアドレス
verdelazzo.asahikawa@gmail.com

■戦歴・沿革
2001年 チーム創設
2011年 道北リーグ初昇格 成績4位
2012年 道北リーグ準優勝
2013年 道北リーグ優勝 北海道リーグ入れ替え戦敗退により、道北リーグ残留
2014年 道北リーグ2年連続優勝 北海道リーグ入れ替え戦敗退により、道北リーグ残留
2015年 道北リーグ3年連続優勝(過去最多) 北海道リーグ入れ替え戦優勝により、旭川からは10年ぶりに北海道リーグ昇格
2016年 北海道リーグ8位 道北リーグ降格
2017年 道北リーグ優勝 北海道リーグ入れ替え戦優勝により、1年で北海道リーグ復帰

最新の新着情報

2017/11/14

VERDELAZZO旭川の記事が掲載されます!

VERDELAZZO旭川マネージャー&広報の鈴木です! あさひかわ新聞を発行されている「北のまち新聞社」様にて、先日(11/10)取材を受けてきました📸✨ 今回の取材を受けたのは👨🏻代表の村岡と👨🏻前田選手になります。 […]